■ 手打うどん会とは
 現在市内でうどんを提供している店舗は約40店ある。
 平成2年7月11日に結成された「加須手打うどん会」に加盟した店舗は27店であった。その後多少の変遷を経て現在では24店で運営されている。
手打うどん会では、加盟店を隈なく試食して頂いた方に記念品を差し上げるスタンプラリーの実施や統一のぼり旗の作成、一般消費者を対象とした手打ちうどん教室を開催の他、各地で行われる物産展へ参加するなど会員が一致団結し「加須手打うどん」のイメージ向上並びに普及を図ると共に、記帳や税務の講習会を開催し、経営基盤の確立に努めている。
又、平成4年5月6日加須市商工会と会津喜多方商工会議所が経済交流宣言をしたことを受け、喜多方老麺会と加須手打うどん会も"麺"が取り持つ縁として、相互の催事に出店するなどの交流に努めている。




Copyright (c) 加須うどん会. All rights reserved.